ファンデーション 口コミ・比較サイト

title title

ファンデーションの種類ってどんなのがあるの?

ファンデーションとは、私たちがお肌をきれいに見せるために欠かせないアイテムですよね?
でも、自分の肌質に合っていないと化粧崩れがあったり肌が荒れたりと逆効果になることも・・・。そこで今回は、ファンデーションのタイプについて調べてみることにしました。

①パウダーファンデーション
粉状。軽い肌触りで気になる部分をカバー。化粧崩れしやすいがコンパクト入りで化粧直しの使い勝手は良い。

②リキッドファンデーション
液状。水分が多いのでみずみずしく伸び、広がりが良い。油分も含まれているので、潤い感のある仕上がり。ただし化粧直しは出来ない。

③スティックファンデーション
パウダーがリキッドで固められた棒状。カバー力は大きいが、ムラになりやすい。

④クリームファンデーション
クリーム状。パウダーやリキッドよりも油分が多く含まれている。しっとりした質感で、リキッドより高いカバー力。

⑤エアーファンデーション
ミスト状。エアーブラシでリキッドファンデーションを細かな霧状にして吹き付ける。ミスト状の極小粒子なので毛穴をしっかり埋め、ムラの無いきれいな仕上がり。肌もフラットで若々しい印象になり、化粧崩れもしない。

おおまかに分けると主流なのは現時点では①と②でしょうか。

軽いテクスチャー&透明感が売りのパウダーファンデ。カバー力があり、保湿効果のおかげでしっとりするリキッドファンデ。それぞれ化粧崩れがしやすくカバー力があんまりだったり、化粧直しがしづらくマットすぎてしまったり・・・と、あちらを立てればこちらが立たず。
  
そこで注目したいのが⑤のエアーファンデーション。
軽い着け心地&高いカバー力を実現しているんです。そして『簡単・時短・キレイ』に仕上がるのも特徴。年齢に関係なくシミ・くすみを瞬時にカバーできるのは嬉しいですよね。
 
どんなものがあるか調べてみたら、ヤーマンから出ているミネラルエアーファンデーションに行きつきました。
微粒子エアーで吹き付けるので皮脂や汗による化粧崩れがほとんど無く、毛穴を感じさせない仕上がりになります。シミも一瞬でカバー。
その使い心地&仕上がりの高さがクセになるのは間違いありません。季節・年齢を問わないこのミネラルエアーファンデーション、これからの主流ファンデーションになる予感がします。一度お試しになってみてはいかがでしょうか?

そのほかのアレコレ