ファンデーション 口コミ・比較サイト

title title

ファンデーションを選ぶコツとは?

ファンデーションを選ぶ時、どんな事に気を付けてますか?
本当に自分にあったファンデーションの選び方って実はあまりよくわからないですよね。
選ぶときに最も大事なのはタイプと色なんです。

初心者の人はまず、ファンデーションの種類と違いを理解することが必要です。
ファンデーションを大きく分類すると以下のものがあります。
①パウダーファンデーション
②リキッドファンデーション
③クリームファンデーション
④ルースファンデーション
みなさんの使ってるファンデーションはどれにあてはまりますか?

10代の人は正直ファンデーションの必要はありません。早い年齢からファンデーションを使ってしまうと肌の老化を早めてしまうんです。ただ顔のてかりが気になる人はフェイスパウダーか石鹸で落とせるミネラルファンデーションがおすすめです。
20代からは肌質が変化してくる時期です。季節や生活習慣によって肌質が大きく変わってきます。

◆乾燥肌
肌をこれ以上乾燥させないというのが最大のポイント。
リキッドやクリームタイプは油分を含んでいるためカサカサ肌の表面をおさえます。
乾燥がひどい人はクリームタイプが保湿力が高いです。

◆オイリー肌
肌がいかにてからないようにするかがポイント。
粉状のパウダーファンデがおすすめ。オイリー肌の人は顔に油分、皮脂がたくさんあるので、油分の多いリキッドやクリームだと油うきしてしまい化粧ムラができやすい。

◆混合肌
混合肌は乾燥&オイリーが顔の部分によって違います。
フェイスライン、目元、口元は乾燥しやすいのでリキッドファンデがおすすめ。
油分が多いTゾーンはパウダーファンデがおすすめです。

次に色味ですが、自分に合った色の確かめる方法はフェイスラインです。フェイスラインにファンデをつけてみて顔と首の両方になじむものを選ぶのがいいです。

◆黄色みの肌
この肌の色は日本人に多いです。
ピンク系のファンデーションがいいです。

◆色白肌
白い人は引き締め効果もある薄いベージュ系のファンデーションがいいです。

◆色黒肌
オークル系のファンデだけだとくすんだ感じに見えます。オークル+ピンク系のファンデがいいです。

◆中間肌
ナチュラルな感じなのでオークル系のファンデ‐ションがいいです。

◆赤味をおびた肌
赤味をおさえ肌に透明感を出してくれるベージュ系がおすすめです。

ファンデーションを選ぶのも何通りもある中から自分にあったものをきちんと選ぶと、化粧崩れもしずらくなり、ナチュラルに肌にも透明感がでます。

今使用しているファンデーションをもう一度見直してみてピッタリのファンデをみつけてみてください!
私は、色々試してみて上記にも書いたミネラルエアーファンデが今はとってもおすすめです。
毛穴レスだし、むらが出ず透明感を綺麗にだしてくれます。
私が使ってみたのはヤーマンのミネラルエアファンデというものです。こちらもお試しの価値ありです!

そのほかのアレコレ