ファンデーション 口コミ・比較サイト

title title

年代別のおすすめは?

【10代はルースパウダーだけでも十分!】

10代は皮脂の分泌がとても盛んな状態なのでニキビが出来やすい時期です。お肌のことを考えるなら、なるべくメイクはしない方が良いでしょう。でも、自分をもっと可愛く見せたい!そんな女子にオススメなのがルースパウダーのような軽いもの。お肌自体がキレイなので素肌を活かしてくださいね。

【20代はパウダーがオススメ】

20代はパウダーファンデーションがオススメです。この年代はある程度皮脂の分泌も落ち着いてきますし、パウダーが丁度良くお肌にのります。パウダーファンデーションが上手く馴染まない方はお肌の状態やスキンケアに問題があるかもしれません。メイクの基礎となるのはなんといってもお肌ですから、スキンケアを正しく丁寧にしっかりと行いましょう。

【30代はお肌の状態に合わせて・・・】

徐々にエイジングが始まる30代。パウダーでも問題はありませんが、季節によって乾燥が気になる、あるいは保湿を優先させたい場合はリキッドやクリームを選びましょう。

【40代以上は保湿重視】

紫外線によるシミや弾力低下による毛穴の開きが気になり始める40歳を過ぎるころには皮脂の分泌がどんどん減少し始めます。角質も厚めになるので、肌荒れを起こしにくくなりますが、その反面とても乾燥しやすいので保湿をしっかりしましょう。ファンデーションが「皮脂」でよれることは少なくなりますが「乾燥」でよれるようになります。

年齢を重ねるほどファンデーションにはカバー力を求めたくなるものですが、若々しくいるためには潤いが鍵となります。従って、40代以上の方にはクリームやリキッドタイプのファンデーションをおススメします。

そのほかのアレコレ